ご予約・確認はこちら

京都女子旅

天下統一を果たした豊臣秀吉が自らの隠居所として築いた伏見城、江戸時代から幕末にかけて鳥羽伏見の戦いで街が激戦地となったなど、歴史が色濃く残る京都伏見。

特に江戸時代の伏見では幕府公認の船で、過書船とよばれる船や三十石船、二十石船などが行き交う港町として賑わいました。

当時の町屋も大切に守り続ける伏見の地酒は全国的に評価が高く、伏見でしか味わえない日本酒も数多く揃っています。

チェックイン

昭和初期創業の木造三階建ての料理旅館。
木造建築ならではの優しい木のぬくもりにホッとします

月見館の旅館までのアプローチは電車の高架を潜ってすぐそこ。タイムスリップしたような風情のある建物が見えてきます。

玄関にいくと着物を着た女将さんが笑顔でお出迎え。
宿帳に名前を書いてチェックイン完了!

歴史資料と情報推命学

到着してから旅館内の「三十石船」の歴史資料を眺めていると女将さんに情報推命学をみていただくことに。
自分の性格を結構当てられてしまってびっくり!アドバイスをいただいてなんだか気分がポジティブに。

お部屋は桜の間(特別室)をご紹介。桜の間はお食事を食べる和室とベットがある寝室の二部屋とお庭を眺めることができる部屋風呂もついています。まさしく特別室。

お部屋では女将さんお手製のシフォンケーキに舌鼓。宇治抹茶味で京都に来たぞって感じ。

女将さんのご好意で見せてくださった3階の大宴会場はなんと!たたみ200畳!まるで大奥みたい。端と端で写真を撮ったら全然見えない壮大さに圧巻!

伏見界隈を散策

月見館からは歩いて伏見を散策できる
距離なので気軽に町歩き観光を体験

  • 京町屋を大切に残して今でも使用している街並みはインスタ映えすること間違いなし。

  • ローカルの商店街では竜馬通り商店街という名称で京野菜などもおいて地元の人々の暮らしの中に溶け込んだみたい。

  • 街は日本酒を堪能している方が結構いました。カッパッパのCMで有名な黄桜は資料館も併設しており伏見の酒の歴史がわかります。レストランもあってランチにも便利。

  • 伏見の神社仏閣ものぞいてみたい。御香宮神社も有名ですが、今回は辨財天長建寺(島の弁天さん)を訪れました。しっかりお願いごとを。

  • 竜馬暗殺未遂で有名な寺田屋も徒歩圏内。中にも入れてじっくり見学。少し怖い感じがしました。

  • 伏見の街を歩いていると十石船の観光船を発見。次回は乗ってみたいなぁ。月桂冠大倉記念館を表からも裏から建物をみて中の資料館で楽しみました。

温泉でゆったり

ゆっくり温泉で温まったら
上品な京料理を堪能

4時間ほど伏見を散策してから月見館に帰り、天然温泉に入浴して日本酒で乾杯!
桜の間では縁側で湯上がりの火照った身体を雀ながら日本酒を愉しめて、大人な気分!

温泉でゆったり

ゆっくり温泉で温まったら
上品な京料理を堪能

4時間ほど伏見を散策してから月見館に帰り、天然温泉に入浴して日本酒で乾杯!
桜の間では縁側で湯上がりの火照った身体を雀ながら日本酒を愉しめて、大人な気分!